はる  No.10603   2018/12/18 (火) 02:21
 
一人の時間。私のカウンセリング

現在25歳です。
私は小学校の時から星座にまつわるお話が大好きでした。連休前には春・夏・秋・冬で一冊ずづになっていた星座の本をすべて借りては読んでを繰り返して、小学生の定番の図鑑は宇宙の図鑑でした。
KAGAYAさんの作品を知ったのは高校時代だった気がします。一目で惹かれてそこから作品の虜になっています。
高校時代まではパズルなど、気の遠くなる作業のものはノータッチでしたが、セレスティアルワールドのパズルを見て高校時代に購入しました。
ですが、初心者の私には3000ピースのパズルなど到底及ぶこともできず、初手で諦めてしまい、ずっと箱に閉じ込められていました。学生時代は勉強とアルバイトで時間がありませんでしたが、社会人になり時間に余裕ができたときにふと思い出して改めてパズルに挑戦しました。
大人になったのかはわかりませんが、地道な作業がとても楽しくてついつい夜更かしをして夜通し作業をしてました。3000ピースは約2か月ほどで終わりました!
さらに楽しさを知ったので1000ピースのスターライトファンタジーを購入しました。そちらは実質二日で終わりました。
パズルをしているときは余計なことも考えず、無心に取り組めてさらに完成すれば素晴らしい作品を飾れて最高です。
パズルをしていた当時は社会人になりたてで、落ち込むことが多く精神的にもつらかった私にはストレスの解消になる大切なパズルとなりました。