かぐや姫  - 竹取物語より -

「おのが身はこの国の人にもあらず。 月の都の人なり。 それを昔の契りありけるによりなむ、この世界にはまうで来たりける。 今は帰るべきになりにければ、この月の十五日に、かのもとの国より、 迎へに人々まうで来むず。さらずまかりぬべければ、おぼし嘆かむが悲しきことを、この春より思ひ嘆き侍るなり。」

- 竹取物語より -

「わたしは地上の人間ではありません。月の人なのです。
罪を償うためこの地上にやってきましたが、ついに帰る時が来ました。
次の満月の夜に迎えがやって来ます。
このあらがえない哀しい帰郷を、春からずっと想い悲しんでおりました。」

(KAGAYA創作訳)


Kaguya
ーFrom Japanese old tale "Bamboo-cutter Story"ー

She tells the old foster-parents
who found her in a bamboo thicket and have brought her up with lots of love;
"I am not a common human being in this world. I am a Moonian.
I came down from the Moon as I was destined to.
And now it's time for me to return home.
My compatriots are coming for me on the night of next Full Moon. I must go with them.
I've been in sorrow since last spring to think that you will grieve over my leaving."

画集ステラメモリーズ / ポストカード発売中
かぐや姫 部分拡大
Noble KAGUYA partial enlargement
→ご感想集


Starry tales top     次→ おりひめ      KAGAYA Gallery top